mハゲ対策で生え際回復

m字ハゲで悩む人の為に・・・・そんなサイトにしたい!!

僕はm字ハゲで悩んでいる30代サラリーマンです。

 

これ以上生え際に髪の毛が無くなると世間から「ハゲ」というレッテルを貼られ

 

会社ではヒソヒソ陰口を叩かれ、娘と嫁にはハゲと罵られる生活が待っています。

 

そんな悲惨な生活はまっぴらゴメンだ!って事で完全にハゲる前にm字対策を施しました。

 

結構順調にm字が回復に向かっているのでその画像と共に成果報告していきます。

 

 

 

m字ハ回復の証拠画像の画像

m字ハゲがこうやって回復しました

28歳くらいの時でしょうか・・・・俺のm字やべぇー!!と思ったのは。

 

元々20代前半の頃から生え際に不安を覚えており

 

定期的にもうすぐハゲるんじゃない俺!!

 

という不安に襲われていたのですが、この28歳の時に確信しました!!

 

 

 

m字ハゲの画像

 

 

 

『これ以上野放しにしていたら取り返しのつかない事になる!!』って。

 

会社でもヒソヒソ話が盛んになるって!!そう確信しました。

 

 

 

自分の中での僕に対しての他人の評価は「あの人そのうちハゲるな!」と思われている程度で

 

これ以上m字ハゲが進行して「あれ薄くない?」レベルまでに達したら駄目だと思っていました。

 

あくまで自分の感覚ですが・・・・。(もしかしたらすでに・・・・ゴクリ)

 

実際ハゲになってからでは手遅れだと思っていたので絶対にハゲてはダメだと思ってましたし・・。

 

 

 

しかしこの時すでに色々m字対策はやっていました。

 

 

 

CMでスカルプDが頻繁に放送されれば買ってみたり、

 

CMでリアップが頻繁に放送されればリアップを試してみたり・・・・

 

 

そう!まさにボクのm字対策はメディアに翻弄される日々でした。

 

 

 

その結果もちろんm字が回復することなど一切なくむしろ生え際はさらに後退していったんです・・・・。

 

 

かなり結果を期待していたリアップでさえ産毛も確認できないほどに失敗

 

そういう事もありこの28歳の秋に絶望の淵に立たされたんです。

 

 

 

ただやはりこのままハゲて陰でヒソヒソ言われる人生なのか、

 

年をとってもフサフサライフを過ごすかの2択を目の前にした時にどうしても諦めきれなかったんです。

 

 

 

見て下さい。

 

ちょっとテカって分かりにくいかもしれませんが、m字部分に立派な髪(神)が降臨しました。

 

 

 

m字ハゲの画像

 

写真では少々分かりにくいですが自分の中ではモッサモッサです。

 

それもホントに短い毛ではなく徐々に伸びてきてるんです嬉しい事に。

 

 

 

こんな感じで生え際を比較すると結構回復してるのが分かります。

 

 

 

m字ハゲ改善の比較の画像

 

あれ!?このままいくと俺のおでこ狭くねっ!?

 

って思うほどに生え際の回復が目に見えて来たんです。

 

めっちゃ嬉しいです。

 

 

ちなみにそれは私生活にも表れていて、前髪を気にしてトイレに駆け込む回数が激減。

 

m字が進行するとどうしても前髪にすき間が発生してしまい、いかにもハゲっ!!って感じになりますが

 

今は髪に対する不安が解消されこの前めでたく念願だった「刈り上げボブ」へとイメチェンしたぐらいです!!

 

 

正直自分と同じような結果が現れるかは分からないですが、

 

m字ハゲやてっぺんハゲで悩んでいる人に教えたいです。

 

全てを話すまでに長くなるかもしれませんがお付き合いお願いします。

 

 

 

毛を増やす前に抜け毛を減らす

m字ハゲの原因は1つではなく色々なパターンが存在します。

 

 

AGA(男性型脱毛症)

 

遺伝

 

睡眠不足、食事などの生活習慣

 

 

正直睡眠や食事を改善すれば抜け毛が減り髪の毛が増えれば1番なのですが、そんな簡単な話ではありません。

 

遺伝だからと諦めてたら元も毛もありません。

 

まずは徐々に前髪が薄くなりおでこが広くなっているのなら「AGA(男性型脱毛症)」を疑うべきじゃないでしょうか!?

 

 

 

そもそも抜け毛の原因の大半は男性ホルモンが作用している事が多いんです(色々調べました)

 

しかし調べているうちに難しい単語が沢山出てきてなんのこっちゃとなるので

 

出来るだけ分かりやすく簡単に説明します。

 

 

 

抜け毛の原因は男性ホルモン画像

 

まず上の図を解説すると・・・・

 

一般男性(テストロテン)が危険ドラッグ(5αリダクターゼ)を飲むことで、狂暴な人間(ジヒドロテストステロン)が出来上がります。

 

そしてその狂暴化した人間が、狂気の沙汰に毛を抜いてしまうんです。恐ろしいでしょう!?

 

ではいかに狂暴な人間(ジヒドロテストステロン)を生み出さないかがポイントなんですが、

 

 

@ 男性ホルモンを抑える

 

A 5αリダクターゼを抑える

 

B 狂暴な人間(ジヒドロテストロテン)をやっつける

 

 

 

この3パターンが考えられますが、僕が実践したのはAの「5αリダクターゼを抑える」方法です。

 

危険ドラッグ(5αリダクターゼ)さえ押収してしまえばおでこの治安が保たれるんです。

 

 

 

 

そして、その5αリダクターゼを抑える方法はフィナステリドを服用することつまりプロペシアの服用にあります。

 

結果、僕はまたメディアに翻弄された結果になるんです

 

(当時は爆笑問題がめっちゃCMしてました)

 

 

 

 

しかしというかやはりというかこのプロペシアは大したもんでボクの場合は抜け毛がピタリと止まりました。

 

 

 

 

最初にプロペシアを手に入れたのは皮膚科で処方して貰ったのですが、

 

勇気をだして先生に見て貰ったこと、そして薬という精神的作用もあってか

 

その日から一気に心の余裕が生まれたことを覚えています。

 

※その「初めての皮膚科へ!!」で詳しく書いています!!

 

 

 

しかし図で説明したようにプロペシア(フィナステリド)には5αリダクターゼを抑える作用はあっても、

 

残念ながら毛を回復される力まではないんです!!

 

僕も最初はプロペシアさえ飲んでればm字がスーパー超回復すると思ってたんですが違いました。

 

攻防一体のファイトスタイル・・・超必殺デンプシーロールを手に入れたかと思ったんですが・・・・

 

(もちろんはじめの一歩が大好きな人です。)

 

 

 

 

でもプロペシアを飲んで半年くらいで確かにボリュームが出たなという感覚はありました。

 

じつはプロペシアには発毛が促されて長さや太さなどの「髪の質」に係わる作用があるそうなのです。

 

それによって髪にボリュームが出たのかもしれません。

 

 

 

しかし・・・

 

僕はm字をどうしても回復させたい!!

 

 

 

 

そこなんです。

 

ん!?ちょっと禿げかけてる!?状態は嫌だったのです。

 

 

 

そこで【ステップA】になるのでもう少しお付き合い願います・・・・・。

 

 

 

m字回復に心強い味方ミノキシジル

プロペシアを服用して1年くらいたった時にM字部分をフサフサにしたい!と思ったわけなんですが、

 

その時に色々調べた結果プロペシアでは髪は再生しないって事に気づいたのですが

 

一緒にプロペシア+ミノキシジルのペアは最強って事も分かりました。

 

 

 

プロペシアで守ってミノキシジルで攻める!!

 

といったイメージです。

 

 

 

 

なのでボクは当時リアップx5を使用していたのであながち間違っていた訳ではなかったんですね。

 

しかしプロペシアだけでもダメだし、リアップだけでもダメだったんです。

 

一緒に使わないと・・・。

 

 

ただボクはリアップは現在使っていません。

 

リアップって何円するか知ってます!?

 

確か記憶ではこの位した記憶があります。

 

リアップ(1%) ⇒ 約5000円

 

リアップX5(5%) ⇒ 約8000円

 

子供1人と専業主婦を支えているボクでは到底払い続けるのは困難な金額です。

 

しかしリアップより強力でコスパに優れたミノキシジルの育毛剤を見つけました。

 

 

 

その名も「ポラリスNR-10」

 

 

ポラリスNR-10画像

 

そんでもって驚異のミノキシジル16%

 

 

リアップX5がミノキシジル5%で8000円なのに対して、ポラリスNR-10はミノキシジル16%で5000円弱です。

 

 

 

【朗報!!】

 

 

 

そしてここからが僕も驚いたのですが、

 

リアップはきっかり1ヵ月で無くなるに対して、ポラリスは2015年の11月に購入して2016年8月までもちました・・・。

 

ビックリじゃないですか!?

 

 

1ヵ月8000円するリアップに対してポラリスはなんと1ヵ月当たり555円の程度の計算となります。

 

しかしも16%のオマケつき・・・・

 

※モチロン僕が使用したのは両方M字部分だけです。

 

 

 

 

ただ僕のM字ハゲ対策にはプロペシアも必須なので月555円では収まりません。

 

ただ最後まで見て貰えばビックリする金額がはじき出されますよ

 

 

 

ちなみに僕は皮膚科でプロペシアを処方して貰ったのは最初の一回だけで、その後はネットで購入していました。

 

そしてさらにコスパを求めジェネリックに手を出しました。

 

この値段の変化に驚くのですが、

 

★プロペシア(28錠) ⇒ 処方箋 = 8000円(診察代は別途掛ります)

 

★プロペシア(28錠) ⇒ ネットで購入 = 5000円(輸入なので金額は変動)

 

★フィンペシア(100錠) ⇒ ネットで購入 = 2713円(輸入なので金額は変動)

 

一ヵ月5000円から8000円掛っていたプロペシアもフィンペシアを使用する事で、1ヵ月813円に抑える事が出来ました。

 

100錠って3ヵ月以上もつので年に4回も買わないんですよね。

 

ネットでポチするだけなのでハゲで診察をうけるあの恥ずかしさもありません。

 

 

 

つまりプロペシアとミノキシジルの最強タッグのM字ハゲ対策でも・・・・・

 

 

ポラリスNR-10とフィンペシア画像

 

 

813円 + 555円 でなんと1368円しか掛らないんです。

 

 

 

実際にこんなに安く抑えられたことで長く続けられたとおもいます。

 

写真を見て貰えば僕のM字が回復したことは明らかですし、タイトルのようにノンストレスな日々を送っています。

 

 

 

しかし、この方法は海外の薬を購入することになるので全て自己責任になります。

 

実際に実践する前に色々調べておくのは必須だと思います。

 

心配な方は僕のようにまずはお医者さんへ相談してみることをお勧めします。

 

 

 

<本気でM字ハゲを検討の方にお勧めの記事>

 

プロペシアは生え際(m字ハゲ)に効果的な理由

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用の僕の体験談

 

皮膚科でAGAの診断をして貰った時の体験談

 

プロペシア(フィンペシア)はネットで購入し続けて3年以上になります。

 

 

 

<安全M字ハゲ対策を実施した方おすすめ>

 

ヘアサプリgungun(ぐんぐん)で脱プロペシアに挑戦!経過画像有り!

 

2017年5月現在、脱プロペシアを目指してフィンペシアからヘアサプリに移行してます。

 

もし安全なM字ハゲ対策を実施したという方はコチラを参考にして下さい。

 

プロペシアを飲む前の自分に助言できるとしたら僕は自分にまずコチラを勧めたかもしれません。

 

 

 

 

では最後にもう一丁

 

m字ハゲ改善の比較の画像

 

みなさん頑張りましょう。

 

モチロン僕もこれで終わった訳ではありませんから!!