育毛ダイアリー

家庭菜園で育てたミニトマトが意外に薄毛予防になるらしい!

僕は家を購入してから、小さな庭で家庭菜園を楽しんでます。育毛と同じで育つものに魅力を感じ、日々野菜に水を上げることが日課になってます。

 

そして今日も沢山のミニトマトが収穫できました。

 

 

ミニトマトと薄毛予防の画像

 

ミニトマトは、ずぼらな性格の僕でも簡単に育てられる植物で、本当は脇芽を定期的にとってやらないといけないんですが、僕はほったらかし栽培してます。

 

そのせいでトマトが生い茂って、猫の額ほどの畑は見るも無残な光景になっているんですが、それでもこれだけ収穫できます。

 

 

 

そんで今日も大量にミニトマトが収穫出来た訳なんですが、正直多すぎて食べきれないです。

 

ただ今日ふと思ったんですが、このミニトマトって髪にどうなんだろう?

 

ちょっとトマトに飽きてきた所なんですが、髪に良いとなれば話は変わってきますよね?

 

僕の浅はかな知識では、リコピンという栄養が含まれてる!そして夏に食べると体を冷やしてくれるので夏バテなんかに効果ある!くらいしか分からないです。

 

そしてリコピンがどんな作用をするのかなんて全く分からない訳です。

 

なので今日はトマトが髪に良いのかってことを調べてみたいと思います。

 

 

 

トマトの栄養と髪への影響

まずトマトにはどんな栄養が含まれているのか調べて、その栄養がどう髪に影響するのかまとめてみました。

 

 

リコピン

リコピンには活性酸素を消す抗酸化力があり、リコピンの抗酸化力はとても強くβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力があるそうです。効果としては血糖値を下げたり,動脈硬化の予防,喘息の改善,美白効果,ダイエット効果などがあると言われています。

 

<髪の毛との関係性>

 

⇒リコピンによる抗酸化作用が毛母細胞の酸化による老化を防ぎ髪の成長を阻害を阻害するのを防いでくれる

 

⇒抗酸化作用のおかげで血流を改善し髪の毛に十分な栄養が行き渡るようになる

 

 

βカロテン

βカロテンは、緑黄色野菜や海藻に多く含まれる色素の一種で、体内でビタミンAに変化します。効果としては、夜間の視力の維持、肺の調子を整える、肌の健康を保つ効果があると言われています。そしてβカロテンの凄い所は「必要な量だけビタミンAに変換される」事です。ビタミンAの過剰摂取には頭痛や吐き気を起こす事があるので、とても賢い栄養素って事ですね!

 

<髪の毛との関係性>

 

⇒βカロテン( ビタミンA)は、皮膚や粘膜の角質化を助け髪が抜けないために役立つ効果があるそうです。

 

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質をはじめとする三大栄養素の代謝に関わる重要な栄養素で、主に皮膚や粘膜の健康を維持する作用を持っています。

 

<髪の毛との関係性>

 

皮脂の分泌を抑え、頭皮を清潔に保つ。新陳代謝を活性化させ、発毛を促す。

 

 


・・
・・・
・・・・・
・・・・・・・・

 

と、まだまだ沢山の栄養が含まれているトマトですが、とにかく体のサビを落としてくれる!そんなイメージですね。

 

ズラズラ書いても分からないので「とにかく体に良い」という事は間違いないようです。

 

ちなみにトマトって、ミニトマトと普通のトマトがありますが、栄養価が高いのはミニトマトって知ってました?

 

実は小っちゃいんですが、同じ量食べるならミニトマトの方がお得なんですよ。

 

 

 

 

栄養 ミニトマト トマト
リコピン 290r 210r
βカロテン 960μg 540μg
ビタミンB2 0.05r 0.02r
カリウム 290r 210r
食物繊維 1.4g 1.0g

 

あの小っちゃい体に栄養がパンパンに詰め込まれているわけか!

 

スゲーぞミニトマト。

 

 

 

ミニトマトで薄毛予防をする時の注意点

最後に、ミニトマトを使って薄毛対策をする時の注意点を、2点ほどあげたいと思います。

 

まず1点めですが、

 

 

冬場は身体が冷え切ってしまうので食べ過ぎに注意する!

 

最初にも言いましたが、トマトは夏野菜なので夏に食べると、体を冷やして夏バテ防止などに一役買ってくれます。しかし逆に冬場にトマトを大量に食べると、体を冷やし過ぎてしまい逆効果になります。冬場は身体を暖めることに徹するべきなので、冬場のトマトには注意してください。

 

 

トマトの食べ方でリコピンの吸収率が変わってくる!

 

トマトを生のまま食べても良いんですが、効率よくリコピンを摂取する方法があります。それは、リコピンは脂溶性のため生のトマトを単独で食べるより、サラダにしてドレッシングやマヨネーズをかけたり調理した方が吸収率が良くなります。特にオリーブオイルとの相性が抜群だそうです。

 

 

あと加熱するとリコピンが2〜3倍吸収されやすくなるそうなので、料理が得意な方は色々工夫して食べると良さそう。加熱すると体も冷えにくくなるみたいなんで、冬場に食べる時なんかによさそうだね。

 

 

 

 

という事で、我が家の家庭菜園で採れたミニトマトって髪にどうなの?というところからM字ハゲ対策に使えるか調べてみた訳だけど、結果的にミニトマトは薄毛、育毛に効果ありという結論に達しました!!!

 

正直食べ飽きたミニトマトですが、髪に良い、体に良い!と分かれば話は別!

 

まだまだ収穫して、今年の夏もミニトマトでM字ハゲ対策を頑張ります。

 

 

 

 

関連ページ

育毛日記
2016年10月の育毛日記です。
【16年11月の育毛日記】風邪でフィンペシアを中断した5日間
2016年の11月の育毛や発毛に関する日記を付けています。
【16年12月の育毛日記】風邪で育毛どこじゃなかった12月
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年1月の育毛日記】体調管理で確実に育毛
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年2月の育毛日記】抜け毛が増えた2月は身体にも異変が!!
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年3月の育毛日記】頭皮の気になる匂いの原因はシャンプーだった!!
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年4月の育毛日記】gungunという髪の良いサプリを始めましたよ!
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年5月の育毛日記】数年ぶりに髪をすくという行為をしました
育毛や発毛に関する日記を付けています。
【17年6月の育毛日記】紫外線カットのメガネを購入
以前使用していたブルー光カットのメガネが壊れたので新たにユニクロで購入しました。